長崎大学 情報データ科学部

研究活動

教員紹介Staff Introduction

ムトゥ スバシュ カビタ / Muthu Subash KAVITHA
教員顔写真
役職・取得学位
総合生産科学域 准教授
情報データ科学部 准教授
博士(工学)
メール
kavithanagasaki-u.ac.jp
研究者番号
00909278
着任年月日
2021年4月
専門分野
人工知能、深層学習アルゴリズム、画像処理、画像解析・認識、コンピュータ支援診断、コンピュータビジョン
就職実績 ― 民間機関、他大学等(略歴)
Apr.2012
広島大学大学院工学研究科 画像情報学機械学習学専攻 修了
Jul.2012
ソウル大学医学部 ポスドクトラルフェロー
Sep.2015
慶北大学校電子工学部 ポストドクトラルフェロー
Sep.2017
韓国Kyungpook National University医学部 教授
Aug 2018
広島大学大学院工学研究科パターン認識・機械学習専攻 特別研究員(JSPS)
Oct 2020
広島大学大学院先端科学技術研究科 パターン認識・機械学習専攻 特任助教
Apr 2021
長崎大学情報データ科学部 助教

研究活動Research activities

 人工知能によるデータドリブンな意思決定
情報の取得と検索における人間の脳の機能は、画像オブジェクト認識のためのディープニューラルネットワークソリューションの設計に影響を与えました。私は、ディープ・ニューラル・ネットワーク・アルゴリズムを用いて、膨大な量のデータからインテリジェントな方法で情報を検索することに携わってきました。
研究活動2
研究活動3
 深層学習における脳科学の模倣
ニューラルネットワークは、複数のタスクを連続して学習すると、以前に学習したタスクを忘れてしまいます。一方、脳は複数の課題を学習することができ、新たな課題を学習する際には最適な解を選択することができます。私は、脳を模倣するために、忘却を防ぎ、学習を最適化するために、ネットワーク内のシナプスの重み付けの戦略を研究しています。
研究活動4

教育活動Educational activities

担当授業
情報データ科学部:
技術英語Ⅳ
全学教養教育科目等:
データサイエンス概論、統計学概論

トップへ